抜け毛が酷いせいで気が抜けなかった時期

一時期抜け毛が酷くて、まだ20代前半なのにつむじが目立つくらい薄くなってしまうことがありました。浦和の発毛できる病院を調べたきっかけです。
原因はいまだにわかりませんが、かなり適当に洗ってたし半乾きで寝ることもあったので頭皮がダメージを受けていたんだと思います。
朝起きたらベッドに髪の毛が何本か落ちていて、リビングのフローリングにも私の髪の毛が落ちていて、お風呂でリンスをするときに髪の毛を梳くと大量の髪の毛が抜けます。
凄い量の髪の毛が抜けて病気を疑いましたが、ストレスはなくて充実した日を送っていました。
ヘアアイロンでストレートにするとつむじが大きく?目立っていてさすがに焦り始めました。
ある日友達の家に泊まらせてもらったのですが、人の家となると髪の毛を落とさないように常に気を張っていないといけないんです。
髪の毛が落ちないように結んだり、お風呂の時はなるべく大量の髪の毛を指に絡みつけて流れないようにします。
枕はタオルでカバーをして髪の毛を落とさないように必死でした。
色々工夫をして今では改善していますが、当時は原因がわからなかっただけに減っていく髪の毛を見てどこまで進行するのか毎日不安でした。

カテゴリー: 抜毛 パーマリンク