隠すよりも出した方が良い

よく、薄毛に悩んでいる男性は、隠そうとしてバーコードにしたり、不自然な髪型になっている人が少なくありません。
ただ、女性からしてみると、はげているよりもそれを隠している方が気になります。
本人は何とかして薄毛を隠しているつもりかもしれませんが、端から見ると薄毛というのはわかってしまいますし、それなら潔く薄毛を出してもらった方が、自然で爽快感があります。
ほとんどの薄毛男性は、薄毛部分を隠すために髪を伸ばしていると思いますが、それよりも、短髪にしてすっきりとさせた方がずっと若々しく見え、女性の評判も良いはずです。
また、髪の毛が傷むからと思って、パーマやカラーリングをしないという薄毛男性も多いかもしれませんが、パーマをあてることでボリュームアップさせることもできますし、少し明るめのカラーにすることで、薄毛が目立たなくなる効果もあります。
おしゃれで技術のある美容師にカットしてもらえば、薄毛でもおしゃれな男性に見られますから、是非隠さずに短髪でおしゃれなヘアスタイルにしてみてください。
PR|