薄毛の原因は洗いすぎ&保湿不足

薄毛に悩む男性の中には、頭皮のベタつきや毛穴の詰まりが原因で薄毛になっていると思い込み、毎日育毛シャンプーやトニックをふりかけ続けている人がいるかと思います。

確かに頭皮のベタつきや毛穴の詰まりは薄毛の原因にはなりますが、根本的な原因を理解せぬまま育毛シャンプーで洗っても効果が現れません。

案外知られていない薄毛の原因の中に「頭皮の乾燥」がありますが、頭皮の乾燥が進むと頭皮自体が硬くなり、これ以上の乾燥を防ぐためにも皮脂が過剰に分泌され始め、頭皮のベタつきや毛穴詰まりの原因になってしまいます。

お肌にできるにきびも水分不足や過剰な皮脂分泌が原因ですが、薄毛を改善させるには、正常な育毛サイクルに戻してあげる必要があるのに対し、皮脂を落とす事ばかりに執着すると、ますます抜け毛が増える原因にしかならないのです。

そんな頭皮を一生懸命洗っても逆効果ですし、ますます水分が失われる原因でしかありませんが、特に市販されているシャンプーは髪の洗浄メインで作られているため、薄毛を改善させたいなら、育毛専用のシャンプーや頭皮専用の化粧水を付けるなどのメンテナンスをしていきましょう。